事件、訴訟経過

慶応大学から後藤良一の学歴詐称が明らかに!

カンボジアの詐欺師、カンボジアで1年6ヶ月の実刑判決で現在逃亡中の後藤良一

自称慶応大学法学部法律学科中退、元内閣官房長官秘書

後藤良一の学歴について慶応大学に弁護士照会をかけて調査しました。

1991年10月1日から2001年9月30日在籍期間 所属学部 法学部甲類 甲類は法律を専門としますが通信課程には学科はなく類となります」(慶応大学)

後藤良一は横浜地裁で自らの身分、学歴を騙っています。

原告の最終学歴は、 当該高校卒であり、 慶應義塾大学法学 部法律学科は中退である。」(横浜地裁 後藤良一準備書面)

横浜地裁の裁判では慶應の法学部法律学科中退と主張していますが、

慶應の通信制には法学部法律学科は存在しません。通信制なら法学部甲類です。

学歴詐称は明らかになりました。通信制をケツ割っていたくせに全日定時制学生のように大学中退と学歴を詐称していました。

後藤良一は2回生の時に中退したと詐称していました。

慶應の通信制には単位履修過程だけで学年は存在しません。

よくあるらしい「慶応大学中退」と身分、学歴を詐称して世間を欺き、投資、事業等の詐欺事件を繰り返していたのでしょう。

後藤良一から2016年のカンボジアレンガ工場出資詐欺事件は事実でない、カンボジアでの実刑判決は虚偽告訴だと横浜地裁で訴えられているブログ筆者や被害者たちですが、

他人様に虚偽とだと訴える前に学歴詐称者の後藤良一、自分の身分くらい正直に言いましょう。

裁判で平気でウソが言える人物ですから後藤良一の訴え、主張など信用に値しない。

カンボジアの詐欺師後藤良一は慶応大学通信制のケツ割でした。

真面目に通信制で勉強している塾生たちには迷惑、不名誉なことと自覚すべきです。

後藤良一らがカンボジアで犯罪を行為を犯す「対策本部」の構成員たちも同類で、

構成員 春日忠も神戸地裁で学歴詐称がばれて

カンボジアで逮捕、1年6ヶ月の実刑判決を受け現在逃亡中の構成員 南春佑も神戸地裁でカンボジアで住友販売代理店身分詐称が発覚、自称元名古屋市長と逮捕時に発言する人物。

日本で和牛偽装でマスコミを騒がした 「対策本部」設立者 焼肉六甲灘本明雄

偽りにまみれた構成員3人、犯罪組織をやろうなど反社な奴らは素性が同類でした。

 

学歴なんて関係ねーだろう。何ごちゃごちゃ言うとるんや!

と自らのSNSで反応するかもしれません。

慶応大学通信制10年目で辞めた。。。何やっても完遂しないダメな男です。

金(年間10万円、月1万円以下)払って慶応大学の名前が欲しかった、利用したかっただけにしか見えない。

カンボジアでは詐欺に利用された。

以上、調査報告です。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

P.S

そうそう、近年後藤良一とその弁護士稲垣仁史ともに密接な関係があり、エールを送っている猪塚武氏のカンボジアのキリロム工科大学は来年2022年法学部と大学院設立らしいですよ。学歴詐称しないために学士もらったらどうですか?学歴詐称より良いでしょう。

後ほどYOUTUBEでもアップします。

 

 

 

 

POSTED COMMENT

  1. […] 慶応大学法学部法律学科中退と裁判と慶応大学の報告で学歴詐称していたことがバレてしまった後藤良一の弁護士でもありますから、犯罪者も弁護士も同類ということでしょうね。 […]

  2. […] しかしコロナもそうですが、気をつけなければならないことがあります。私もカンボジア進出して8年目になりますが、いい加減な日本人が多いことには辟易してしまいます。先月も慶応大学法学部中退と学歴詐称が発覚下人物もいました。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。