カンボジア情報

負けは負け!10億円虚偽告訴完全敗訴で動揺をTwitterに投稿のキリロム工科大学猪塚武

『10億円虚偽告訴で完全敗訴したキリロム工科大学猪塚武が『俺は詐欺師じゃあないよね?』動揺Twitterしていますよ(笑)』

と下記Twitterのコピペを送ってきてくれました。

私は10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武からブロックされて見れません(笑)

カンボジアで私と元同大学日本人学生2名(一名は未成年者)に対してカンボジアで10億円の虚偽告訴を起こして一審二審と敗訴したキリロム工科大学猪塚武です。

自分の大学の元学生、未成年に10億円を濡れ衣で訴えた異常性、悪質性、犯罪性は下記記事に判決文の翻訳の添付があり詳細に知ることができます。

キリロム工科大学猪塚武10億円虚偽告訴一審に続き二審も敗訴!

カンボジアでの判決、判決文を公開されて動揺した10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武は、Twitterに下記のようにつぶやきます。

『10ヶ月前に誰かが私は詐欺師でないと言ってくれた。』(キリロム工科大学猪塚武)

10ヶ月前ですか(笑)判決(2021年11月30日)、判決文公開されてからは、誰もまだ言ってくれないんですか?(笑)悲しすぎるね。

10ヶ月前のことより、判決出てからのあなたの周りの意見をTwitterすべきです。

しかしこの言い回しは、私が2020年1月に『不動産ライセンス持っていないだろう!?』と追及した時に10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武『2019年不動産協会会長のアドバイザーに就任しました』と投稿した時と一緒です。ライセンスの有無の質問にアドバイザー就任は関係ありません。詐○師は直ぐに争点をずらします。

https://ejtter.com/050220216260/ より引用)

10億円虚偽告訴完全敗訴のキリロム工科大学猪塚武は上記のブログ記事をTwitterに引用しています。

キリロム工科大学(Kirirom Institute of Technology、以下KIT)にとって2020年は受難だったと思う。特に精神的にもブランド的にもダメージを受けたのは週刊誌などによる詐欺だと言われたことだと思う。もちろんキリロムは夢のような大学ではないし、これから発展途上ではあるし、そのことは伝えてるはず(想像以上にひどいことはあるかもしれないが)だけど、詐欺ってのは無いと思うよほんと。

だって猪塚さん全然詐欺できる人じゃないから』(https://ejtter.com/050220216260/ より引用)

10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武が詐欺師であるか否かは、このブログ筆者には10ヶ月前には判断できる見識がなかった。少し言い方がきつくなったかもしれませんが10ヶ月後のことを予測することは誰にもできないから仕方がないかもしれません。

しかし、判決が出て、判決に至った主文、事実経過の論評、内容を見てどのように判断するでしょうか?

裁判所の判決、しかも一審二審とも同じ判決を出していますので、多くの方が判決を支持することでしょう。上記ブログ筆者のように同大学についての週刊誌記事はデタラメであると同じくして不当判決だと考える方もいることでしょう。これは個人の自由です。

この10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武のTwitterとその引用ブログを見て私が感じたことですが、

・真実と関係なく訴訟提起、継続していることだけが唯一対面を保てる状態、経営状態であること

10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武には反省がないこと。

・引用されたブログ筆者が判決後に事件に間接的に巻き込まれていること。

判決を見た方は10ヶ月前に投稿であれ、見識がない方だと判断するでしょう。

・私、被害者日本人学生達が10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武らが事実と異なった誹謗中傷を私達の想像している以上に流布されていること。

なぜならば、このキリロム工科大学猪塚武応援者のブログ筆者の見識がないだけでここまで意見投稿するのか?キリロムフォーラムではどんなように私、被害者学生達のことを伝えられているのか疑わしくなります。

そこで客観的に判断頂くために一審二審の判決文とその翻訳を添付致し広く公開します。

※黒塗りのところは学生、未成年者ですので非公開にします。

211209-不起訴決定維持決定-JP

プノンペン高等裁判所での判決文をここに添付します。日本語翻訳付きです。

猪塚武 10億円虚偽告訴判決

一審の判決文です。日本語翻訳付きです。

虚偽告訴への陳述書

さらに10億円虚偽告訴でキリロム工科大学猪塚武らが故意に欠席裁判を行おうと不当告訴をおこなったことを私の陳述書として東京地裁に提出しました。

https://cambodiajiken.blog/?p=5821 参考に東京地裁での訴訟経過も添付致します。10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武らの事業実態が詐欺的投資勧誘であると立証しています。

さて今後ですが、

カンボジアでの訴訟は終結しましたので、戦いの場は東京地裁、神戸地裁で日本法で日本の司法の場に移されます。

現在の訴訟経過ですが、

神戸地裁での元日本人学生達からの同大学に対しての集団訴訟は、10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武の主張で『カンボジア法で争われるべきだ!』で一年間訴訟審議を妨げられていましたが、今年9月に神戸地裁は日本法で審議すると決しました。

10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武のお望みであったカンボジア法での判決は学生達の完全勝訴です。

おそらく2022年に被害者学生達の集団訴訟は判決が出て、被害者学生達の勝訴となるでしょう。

被害者学生達の被害者の会のHPです。https://www.kit-victims.org/

しかしこのHPは10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武がGoogleに対して検索制限の仮差し止めを起こして現在、『日本から』の検索はできません。10億円虚偽告訴と同じく卑劣な手段ですね。

私のこのブログもブログ村に投稿していますが、昨年は10億円虚偽告訴完全敗訴キリロム工科大学猪塚武の申請で誹謗中傷と削除申請されました。判決後、判決文の公開で事実関係を隠蔽するためにまた同様の手続きを取ってくるでしょう。判決後の同申請を受け付けるかどうかブログ村の対応を見てみましょう。

削除されたらURLを変えてどこにでも情報は発信しますから一緒です。

判決文を是非見て下さい。是か非かはそれからでいいでしょう。

今回記事を詳しく、『カンボジア不動産チャンネル』で投稿します。ご一緒に御覧下さい。チャンネル登録もよろしくお願い致します。

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

ランキング参加していますので下記アイコンをポチッとして頂ければ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。