カンボジア情報

裁判所で能力がなければ辞任したらと言われた情けない弁護士のお話

「このままでは元名古屋市長と嘘ついていたことが裁判でばれてしまう。」(南)

「前回の裁判で『住友販売代理店』と南さんの身分詐称がばれて、今回裁判で証拠で提出されていますからね」(稲垣)

「どうしたらいいですかね???地元愛知県半田市の法廷でカッコがつきません。」(南)

「次回公判も準備書面を当日に出してやりますよ。裁判の引き伸ばしです。」(稲垣)

「一週間前に提出する決まりですよね。牛歩戦術ですか(笑)」(南)

「前回の裁判も通訳で時間がかかると主張して2年近く裁判を引き伸ばし成功したでしょう。裁判官が転勤になって引き継ぎ裁判官が事実誤認して谷の訴えを棄却されたでしょう。あの手をまた使います。後藤良一さんの裁判でも牛歩戦術裁判で進めています。」(稲垣)

「先生、提出期日は守ると裁判所に誓約したけど嘘つくんですか?」(南)

「自称元名古屋市長の南さんの弁護代理人ですから(笑)」(稲垣)

「関係ない資料を大量にコピーしまくって裁判所に提出して、引き継ぎ裁判官を混乱させて、南さんに有利な判決を出させますよ。」(稲垣)

「先生も相当なワル、否、できる弁護士ですね。」(南)

「カンボジアの裁判所に賄賂渡して日本に逃げてきた南さんほどではないです。」(稲垣)

「クソ~、裁判長も相手弁護士も俺を無能と見下しやがって。。。」(稲垣)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんな会話でもやっているのでしょう。

ブログ筆者に対してカンボジアで殺人計画未遂で1年6ヶ月の実刑判決を受けて現在逃亡中の自称元名古屋市長、カンボジア住友販売代理店と身分詐称をしていた南春佑(愛知県半田市、元半田市市議会議員民主党候補者(2回落選)自称元公務員、カンボジアでは中古フォークリフ屋)から『元名古屋市長、住友販売代理店と言っていない。』と名誉毀損訴訟をされています(名古屋地方裁判所半田支部)。その弁護士はカンボジアで『自称元内閣官房長官秘書 後藤良一』の弁護代理人を務める稲垣仁史

第一回の公判が昨年2020年6月で本日2021年7月7日公判で1年が経過していますが。。。裁判審議が全く始まっていない異常状態が続いています。

「申し訳がありません。裁判のやり方が分かりません。」(稲垣仁史)

前々回公判だったかな?訴訟着手金欲しさで裁判引き受けたが、裁判のやり方が分からないって酷いです。

稲垣仁史:昭和39年4月生まれ、愛知県弁護士会、名古屋第一法律事務所所属、出身校: 京都産業大学、愛知県立西尾高校   挨拶「「安堵」のお声を頂戴できるよう精一杯頑張りたい。」、Facebook  https://www.facebook.com/hitina/about

検索すると他ネットの紹介では、

https://sashiireya.com/bengoshi/lawyer_26456.phpより引用

なるほど。。。だから南春佑や後藤良一みたいな実刑受けたような人物の弁護代理人ばかり引き受けるのですね。弁護活動はご自由ですが。。。

本日2021年7月7日愛知県名古屋地方裁判所半田市支部での公判の様子です。

昨年裁判公判開始から準備書面提出を遅延して真摯な訴訟進行をするようにとブログ筆者から裁判所に意見を提出、稲垣仁史は裁判所に誓約しましたが。。。

本日公判10時からでブログ筆者側に当日に分厚い準備書面を提出してきました。

前回公判で「1ヶ月半で必ずやります!」(稲垣仁史)

稲垣仁史のハッタリでした。

当日提出だと内容が分かりません。質疑が全くできません。悪質な訴訟態度です。

上記の稲垣-南会話のような訴訟牛歩戦術、裁判官交代を待つ戦術と揶揄されても仕方がないんじゃあないですか?稲垣センセー

前回公判?別訴訟?でも事実と異なる虚偽記載の準備書面を提出して、ブログ筆者の弁護代理人に指摘され謝罪と悪質ぶり甚だしい。

ブログ筆者弁護代理人、裁判官から

「裁判所での誓約が守られない、能力が無いなら辞任したら!」

「・・・(沈黙)」(稲垣仁史弁護士)

本日公判では一言も発さなかった稲垣仁史弁護士。

サイテーな弁護士

能力無し、時間が守られないだらしなさ、約束守らない

都合が悪くなると沈黙。。。て弁護依頼人の詐欺師の自称元内閣官房長官秘書の後藤良一と全く同じ。まるで同類か。。。

仕方ないね。。。

この酷さは愛知弁護士会に懲戒請求を出させてもらいます。

弁護士会は身内に甘いので棄却されると思いますが、内容を思いっきりアップさせてもらいます。

こんな弁護士に関わらないように世間に周知する「公益性」があります。

久々のブログでしたが、ちょっと文章がイラッときていたかな?

訴訟するのも金がかかりますからね。しかも訴えてきた方が引き伸ばししてくるって意味わからない。いい加減にしろよと思いますからご勘弁を!

 

自称元名古屋市長 南春佑がカンボジアで逮捕された時の様子です。南春佑本人がFacebookで投稿していました(笑)。このあと警察で泣いて土下座していたようです(爆)。

また断末魔をみたいので訴訟がんばります!

 

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。