事件、訴訟経過

横浜地裁に提出した後藤良一のレンガ工場詐欺事件の証拠を再公開!

カンボジア日本人犯罪組織「対策本部」構成員 後藤良一(カンボジアでは実刑判決1年6ヶ月実刑判決で逃亡中)が2016年のレンが工場出資詐欺事件は事実でない、ブログ筆者の虚偽で社会的地位(???)が低下したと名誉毀損裁判を横浜地裁で起こしています。

しかし2016年7月1日に後藤良一が詐欺的投資に関して認めた署名も拇印もあります。

都合が悪いことは忘れて訴訟を起こしたようなので、横浜地裁に証拠として被害者たちへの和解書も一緒に提出してあります。

正直に事実関係を稲垣仁史弁護士に話していますか?

それとも後藤良一は本名でなくて、日本郵政土地詐欺事件に関与していた時に使っていた後藤亮介が本当の名前ですか?

レンガ工場出資詐欺事件も日本郵政土地詐欺事件関与もたくさん証拠そろえて証人尋問の用意をしていますから、今はFacebookで書き込むより裁判起こして1年間も進んでいない訴訟を出来の悪い弁護士と力合わせて進むようにすることをお願いします。

2021年3月24日横浜地裁で公判ですが、プレゼントありますから楽しみにしていて下さい。

本当にSNSやブログでは強がるが、2019年神戸地裁での証人尋問の時みたいに

「えと、えと、えと、待って下さい。待って下さい。えと。。。」

で証人尋問調書に記録残っているように本番、相手目の前にしたら、またまた別人のように弱々しくなるなんてことはもう辞めて下さいね。

またカンボジアを舞台に日本人を騙す、詐欺でもやろうと考えて、「作り話だ!」かもしれないから、日本人の皆さん!気をつけましょう!

読者の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。